医療法人成春会の理念

着手青春

「着手成春」を旨に、法令及び医の倫理を遵守し相協力して安全で安心な医療福祉に取組み、地域に貢献致します。

理念に基づく基本方針

地域医療・保健・福祉を担う者として、常に知識・技能・人格の向上に努めます。

患者様の意思と人格を尊重し、十分な「説明と同意」を行い、個人情報保護を遵守します。

安全管理を徹底し、かけがえのない人生を、安心してすこやかな笑顔で送る支えとなります。

順天堂大学をはじめ高度医療機関との機能分担をふまえつつ、地域の医療・保健・福祉公共機関・住民の皆様と密接な連携に努めます。

医療法人成春会の法人格

当会は昭和43年11月定款を改正し、大蔵大臣の承認を得て「特定医療法人」となっております。特定医療法人は一般の医療法人とは異なり、下記基準に示すとおり運営内容役員構成で国の許可基準が大変厳しく、公益性が高い民間病院です。

基準

  1. 運営・組織が適正であること。
  2. 医療法に関する法令違反があってはならないこと。
  3. 財務会計処理、法人税の申告が適正であること。
  4. 役員構成では親族の比率が厳しく規制され、運営および給与支給においても特別の利益を与えてはならないこと。
上記要件を満たさない場合は特定医療法人の認可を取り消されます。
税制上での優遇があり、法人税が低率であること、および病院を将来にむけて存続を左右する相続税がかからないことがメリットとされております。 現在、抑制された診療報酬制度の下、民間病院の世代交代における事業承継が著しく困難になっており、国では平成19年4月より新たに「社会医療法人」制度を設け 民間医療法人の公益性と永続性確保を目しております。昭和43年当時に出資した持分まで放棄し、事業継承問題を解決しておいて頂いた先輩理事の英断には改めて感謝と其の先見性に脱帽いたします。我々一同医療の公共性は無論、当法人の公益性を踏まえて業務に邁進すべきと考えております。尚、特定医療法人の財産は、法人解散時には地方自治体に帰属することになります。

関連施設

  • 北習志野花輪病院
  • 花輪クリニック
  • 花輪病院附属駅前クリニック
  • 花輪在宅支援センター
  • 花輪ヘルパーステーション

求人情報

成春会求人情報